やっと校了したけれど

雑誌「ムネーモシュネー」第22号がようやく校了。今朝、編集後記を書き終えて、日曜日でも開いている郵便局を探して原稿を投函しました。このデジタルの時代に紙原稿で入稿か?!とお思いになるかもしれませんが、デジタルゆえに、いろいろと面倒なことが伴うのであります。大いなる矛盾。世の中は矛盾で溢れているのであります。
とにかく、明日には印刷所に原稿が届き、いよいよ第22号が印刷工程に入るのです。やったぁ~! と喜んでいたら、このホームページに異変が・・・。あるべき文字がトップページから消えてしまっていたのです。ぎゃ~!
しかしながら、原稿を投函したら美容院にいくぞ!と楽しみにしていたので、まずは美容院です。髪をパサッと切って、さっぱり、すっきりするぞ!と思って、ホームページの異変はそのままに、髪を切って参りました。・・・が、失敗! が~ん!と打ちのめされておりますが、切ってしまったものはしょうがない。しばらくはこの気に入らない髪型で我慢です。
で、2時間ほどかけて、ホームページを修復。・・・誤魔化したというのが正しい表現かもしれません。
さ~て、紙で埋もれそうになっておりますので、ちょっと片付けて、あとはぼんやりします。しばらくは鏡を見ないように気をつけなければ・・・。

2015-06-28 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

夏至の日に

今日は夏至です。一年で一番私の好きな日です。 ちょうど仕事で関西に行ったので、夏至だからというわけではないのですが、帰る時間をすこし遅らせて、懐かしい人に会いました。高校時代の恩師です。恩師は、お世辞で私のことを変わっていないと言ってくださいましたが、恩師もまた変わっていませんでした。歩く姿もかつてのまま。話し方もかつてのまま。「そうそう、こういう話し方をする人であった」と、懐かしく思っている間に、高校生時分にタイムスリップしていきました。 あの頃は夢を食べて生きていたような気がします。今の夢といえば、宝くじを当てることぐらいですが、あの頃はこれから開けていくであろう未来について、あれこれ夢を思い描いていたような気がします。
帰り際に、「ここをまっすぐ行ったら駅だから」と駅までの道を教えてくださる恩師に、「ここは私の縄張りみたいなものですよ。いいおばさんつかまえて、子ども扱いして!」と言う代わりに笑顔で応えておきました。

2015-06-22 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

あともう少し

最近、うまく眠れない。寝るのに上手だとか下手だとかあるのか、と思われるかもしれないが、あるのです! ゆえに、まだ夜も明けぬ午前3時に目を覚まし、え~っと、何時に寝たんだったけ?と記憶を可能なかぎり遡ってみると、どうやら午後10時30分頃には気絶していたようだ。5時間足らずの睡眠で、眠いけれど、気になるムネーモシュネー最新号の編集の続きでもしますか・・・。さっきメールを確認したら、友人に頼んでいた欧文目次の校正が戻ってきていた。ここまでくれば、あとは秒読み段階。10日、9日、8日・・・とカウントダウン。何とか念願の6月発行の目標は達成できそうかな。あ~あ、はやく片付けて、バサッと髪を切って、すっきり、さっぱりした~い!
頑張ります!

2015-06-20 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

初校にこぎつけました

「ムネーモシュネー」第22号もようやく初校に入りました。・・・無理矢理初校に入ったという噂もありますが。初校で訂正が大幅に入りそうなので、まだ全体のページ数が出ないのが恐ろしいです。印刷所に見積もりを出してもらったのですが、私の読みが甘くて予想よりも増えそうです。ん~、ということは、あそことあそこはカットかぁ~ とあれこれ悩んでいたら白髪がまた増えそうです。
来週には印刷所に入稿して、さっぱりしたら、髪を切るぞ!ともう何がなんだかわかりませんが、とにかく、ゆる~く頑張ってます。ゆる~く頑張る? 逆説めいておりますが、それって、頑張っているのかいないのか、わかりませんが、繁忙期ならぬ繁茂期。いろんなことがニョキニョキ伸びてきて、ただいま私はジャングルの中。ツタが足に絡まり、沼にはまり、青息吐息。さて、本日はこれにてお仕事終了。

2015-06-07 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

十六夜

昨夜は、十六夜でした。窓を閉めよう思って、ふと空を見上げたら、きれいな月が昇っていました。いざよい・・・なんて美しい言葉でしょう! 少しそこから連想が働いて、ブログを新規作成。もう少しで書き終えるというその時、突然眠気に襲われて、意識が朦朧となりつつあるなか、何とか公開のボタンを押してアップ完了!・・・・・と信じていたのに、10分後、意識を何とか取り戻し、ブログ更新の確認をしたら、ない! ない、ない、ない! ボタンを押したつもりが、押していなかったらしいです。あるいは間違って押したのか・・・がっかりしてそのままふて寝して、今朝は4時半に起床。カーテンを開けたときにはきれいな朝焼けでした。
まぁね。更新の失敗は私にとってはよくあること。そんな些細なことは忘れて、美しい月と朝焼けに遭遇したことを喜ぶことにしましょう。
それはともかく、「夏は宵」と清少納言は言っていますが、宵だけではなく、早朝もいいものです。夏好きなので、時間帯は問わないということでもあるのですが・・・

2015-06-05 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan