肉まん

コンビニに行くと、レジの横に、中華まんのケースが置いてあります。確か夏の間はなかったような気がしますが、今は季節感がないので、もしかすると一年中、置いてあるかもしれません。中を覗くと、カレーまんとかピザまんとか、私にとってはまったく馴染みのないものまで並んでいます。

私の子どもの頃は、肉まんと餡まんの二種類しかなかったような・・・。「肉まん」。大阪だと「豚まん」と呼びます。「肉」と聞いて東京の人は「豚肉」を想像し、大阪の人は「牛肉」を想像すると聞いたことがあります。ゆえに、豚肉を使っている中華まんを「肉まん」と呼ぶのに大阪人は少々抵抗があるのだと思います。

それはともかく、昨日、今日と、通勤電車の中で肉まんをかじっている人と遭遇しました。まず、電車の中でものを食べるのは、いかがなものかと、明治育ちの私は、眉間にしわを寄せてしまいます。しかも、あの強烈なにおいを放つ肉まんを公衆の面前で食べるとは・・・。「何を食べようが勝手だろう」と開き直られてはそれまでですが・・・。

においは、「臭い」ではなく、「匂い」であってほしいものです。

2016-01-16 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

いつの間にか宵ゑびす

2016年も気がつけば9日め。あまりお正月感のないまま、仕事が始まり、いつものように過ごしています。

年末ジャンボは見事にはずれました。あわや3等100万が当たったか!と一瞬興奮しましたが、ハズレ。下1桁から番号を見ていくのですが・・・。下1桁め・・・合ってる、合ってる!下2桁め・・・合ってる、合ってる! 下3桁め・・・合ってる、合ってる! これって3等当たりか?!と内心ドキドキ。ここでなぜか頭の番号に目が飛んで、1桁め・・・合ってる、合ってる! 2桁め・・・合ってるよ!!! すごい! 100万か! 3桁め・・・?・・・あ~、ちがった~! 惜しい~! この3桁めの数字だけが違ったぁ~! 惜しい~、と嘆いたいたら、「それって、惜しいの? 何千番も違うじゃん」と14歳の非常に冷めた姪っ子の突っ込みが入った。・・・確かに。おっしゃる通り、ぜんぜん惜しくないです。大人げなくてすみません。

今年も、相変わらず、大人げなく過ごします。

2016-01-09 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan