10月も最後

10月も今日で終わり。出張も今日で終わり。やったぁ~! 10月の前半に訪れた地方の、仕事で滞在したホテルの担当の人の言葉が思い出される。「小さな失敗はいろいろあったけど、何とか乗り切れました!」・・・うんうん、わかりますよぉ。私もまさに今、同じ気持ちです。まだあとまるまる1日残っているが、何とか乗り切れました。

今回の宿泊所には部屋にお風呂がなくて、大浴場を利用しなければならないのだが、足の疲れがとれないので、そこの脱衣所にある青竹を踏んでみた。・・・効きます・・・青竹がこんなに足に効くとは、今まで意識したことがなかったが、青竹さまさま。プラスチックでなく、本物の青竹、いいねぇ~、と思いながら、しみじみと上のようなことを考えていたのである。

2016-10-31 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

じかん

じかん・・・ひらがなで書くとちょっと変な感じがする。漢字に直すと「時間」・・・時間というのは、人が意識するからこそ、あるというのか、流れていくのだということを特にこの夏以降よく実感する。しかも地域によって時間が流れが違うのだ。仕事で地方を訪ねることがたまにある。そして今もその真っ最中だが、この地に来たら、自分の日常的に持っている時間意識はいったん捨てた方が、よさそうだ。・・・・・文字にすると自分のいいたいことがうまく言い表せなくて、もどかしい。

時間というのは勝手に流れているものではなくなくて、自分で作り出している一種の虚構かもしれない。

やはり、うまく言い表せないが、とにかく日常の中にいる自分がいかにせかせかした、慌ただしい時間を構築しているか、考えさせられる。一歩日常の中から踏み出すと、そこにはゆったりした時間の流れもあるのだということをもう少し意識した方がよいと、この二日間自戒しているのだ。

2016-10-30 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

10月もあとわずか

10月はほとんど仕事で家にいることが少ない。今も北陸の小さな町に来ている。この時期にこの町にくるのも5年目というのか、5回めになる。来るたびに宿泊の施設は進化し、今年はトイレがウォシュレットになり、全室Wi-Fi利用可となっていた。すごい!すごい進化だ!と感心のうちに昨日は眠り落ちた。

今朝目覚めて、ゴソゴソと動いていると6時を告げる町内放送から音楽が聞こえてきた。・・・「水色の恋」だったか「恋は水色」だったか・・・そういう名前の曲だと思うが、思い違いかもしれない。ベッドが三つもある広い部屋で、この曲を聞くと、ああ今年もこの地に来たのだと実感する。変わるものと変わらないもの・・・進化と保存・・・そういう中で生きているらしい。・・・そんなことを少しゆっくり考えてみたいところだが、仕事で来ているのだから、そうのんびりできないところが残念。

今こうして文字をタイプしている私のよこに並ぶ三つのベッド・・・。。どのベッドに寝るかで、性格が現れるようだ。連泊中、同じベッドで寝続ける人、あるいは毎晩違うベッドで寝る人。・・・さて、今日も無事に仕事を終えて、早くベッドにもぐりこみたいところだが、どのベッドで眠ろうか。こんなことを書くと、仕事を始める前から、仕事を終えることしか考えていないことがバレてしまうが、本当だから仕方ない。

 

 

 

2016-10-29 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

気がつけば10月も・・・

気がつけば10月も下旬に突入してしまった。10月10日に更新したかったのに、仕事で疲れ果てて、出来ずじまい。なぜ10月10日にこだわるかというと、前回の更新日が9月9日だったから、というただそれだけの他愛ない理由なのだ。

とにかく、10月は出張の連続。それでも、その合間に女子会を開いてもらった。大阪の難波の、もとは球場のあったところが今では巨大な商業施設になっているのだが、そこのレストランで女子会ランチを友人が企画してくれて、集まったのが5人。球場があったのはどれくらい前のことだろうか。今では福岡を拠点に愛されている球団の本拠地だった球場の跡地。

集まった5名が学校時代の友人でないところが、面白い。年齢層で分けると、みんな立派なおばさんなのだが、年齢はバラバラ。私は上から3番目。といっても、1番、2番は同い年なのだ。知り合った頃は、皆20代だった。今から遠い、遠い昔のことだ。年に1度、私が仕事で関西にいくと、女子会を開いてくれるので、私にとってはありがたい。

それにしても、話題で一番盛り上がったのが、「老眼」の話であったというのが、情けない。しかしながら、眼の衰えというのは、老化を自覚する第一関門のような気がするが、・・・

と、ここまで書いて、一ヶ月以上ぶりに更新するブログの内容がこのような消極的話題であるとは情けない!と思い、これ以上書く気が失せてしまった。

2016-10-22 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan