2月も半ば

今日で2月も半ば。世間では、ヴァレンタインデーという日らしい。そんな色めき立つようなことから遠のいて久しいので、この時期のチョコレート店がどのような状況かは知らないが、人から聞くところによると、百貨店のチョコレート売り場は、女性客で長蛇の列が複数できているとか。また女性客のみだけではなく、男性客も自分へのご褒美としてチョコレートを買っているという話も聞いた。かく言う私も、昨日チョコレートを頂戴した。ベルギーからの輸入チョコらしい。ベルギー・・・名探偵ポアロのふるさとでないか! 今朝はおめざにそのチョコレートを一粒、パクリ。・・・!・・・おいしい! おいしくて、目がぱっちりと覚めた。

久しぶりの休日の開始が、おいしいチョコレートであったとは、何たる幸せ! この数日、出張先でいろいろなアクシデントに見舞われたので、こういうささやかな幸せが、何よりもありがたい。・・・数々のアクシデントのうち、最大は、私の転落。階段を3段ほど踏み外して転落。久しぶりに、目の前の風景が、一瞬にして40センチほど垂直に下がって見えた。あれ?と思ったときには、落下していた。

あれ?と思うと同時に、床がない、どうしようか、などなどというようないくつかの短いセンテンスが一度に頭を駆け抜けていき、とどめに、近くにいた人の「大丈夫ですか?」という声が聞こえた。おそらくこの間1秒ほどであったであろう。私の落下地点が観葉植物の鉢植えのそばだったので、ごくごく近くにいた人しか、この惨劇を目にすることはなかったと思う。いや、思いたい。いやいや、そうに違いないと信じることにしよう。

きっと私しかいなければ「いた~い!」と声をあげていたと思うが、声をあげる前に「大丈夫ですか?」という声が耳に入ったので、にっこり微笑んで、「大丈夫です。ぼんやりしているとだめですね」と言いながら、すっと立ち上がり、痛くなんかないぞ!という振りをして、スタスタスタとその場から立ち去った。・・・何という見栄っ張り・・・

足が痛いのを悟られないように、出張先で仕事をこなし、夜、宿泊室で、足の状態を自己検査。・・・骨には異常はなさそうだが、大小のいくつものアザが痛々しく、これ以上書くのはやめておこう。

2017-02-14 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan

立春も過ぎ

立春も過ぎ、ずいぶん日照時間も長くなりました。さてそろそろ次号のムネーモシュネーの準備をしなければ、とは思うのですが、過酷な労働を強いられている日々のため、寝て、起きて、仕事に行って、帰って、寝て、起きて・・・という単純なルーティンに陥っています。そのうえ日々、人間的感情が薄らいでいくような気がします。

新しいPCへの、古いPCからのデータ移行はあきらめました。時間をかけて少しずつ私仕様に設定を変更していこうと思います。とりあえず、安心してブログの更新をできるようになったのは、よかった!

人間的感情が薄らいで、自己機械化が進む不毛な日々の中でも、ささやかな感情の揺らぎがたまにあって、その一つが先日NHKで見た、指揮者・ブロムシュテットのインタビューを見ていたときでした。今や世界最長老の現役指揮者になってしまったブロムシュテット氏。演奏の好き嫌いは趣味の問題なので、これは述べるべきではないと思うのですが、それはともかく、私は、ブロムシュテット氏の音楽に対する考え方にいたく共鳴します。10年ほど前だったと思うのですが、その時聞いたインタビューでも共鳴しましたが、今回も然り。ブロムシュテット氏は、ベートーヴェンの6番、田園について、フレーズを口ずさみながら、説明し、時間に制限がなければ、きっと全曲ひとりで歌ってしまいそうな勢いでしたが、「ベートーヴェンは音画を作ったのではない。自然を模倣することなどできないのだ。彼は自然と向き合って、感じたことを音で表現したのだ」という氏の一言が、なんとも胸に響きました。これについては、いろいろ語りたい気もするのですが、自己機械化の進む今、別の機会に譲るしかなさそうです。

ともかく、新しいPCがきちんと作動していることを、ご報告を申し上げます。

2017-02-05 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan