気がつけば師走も半ばを過ぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加

気がつけば師走も半ばを過ぎていた。

先生も走る月らしいが、走るのは先生だけではなく、私も毎日駆けるがごとく・・・いやいや、その場駆け足と言うべきか。ドタバタしながら、ジタバタしている毎日だ。

PCもいつ壊れるかと思いながら、これも一種のドキドキもので、マウスをクリックするごとに、へんな雑音がする。・・・そういうときは、「気のせい、気のせい」と自分に言い聞かせる。

それでも、次号の「ムネーモシュネー」の「巻頭の詩」に取り上げたいものがひらめいた。書き始めて挫折するかもしれないので、作品名は伏せておこう。

今まで「如月」とか「皐月」に発行した号は、あったが、「弥生」はない。「卯月」はあったかなぁ~、と思うほど、記憶があいまいだが、とにかく、春には第24号を出したいものだ。

2016-12-19 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : konekosan